断熱リフォーム SII補助申請をされてみてはいかいかがでしょうか。

補助金申請に必要なもの

補助公募申込のお手伝いは私どもがさせていただきます。


煩雑な書類の作成は私どもがお助け致します。ご用意いただきたいのは以下のものです。


*         1年間分のエネルギーの使用量
電力会社様、ガス会社様からのご利用明細はお持ちでしょうか。なくてもご心配要りません。電力会社様・ガス会社様で証明書を作成してくれます。

*         水道の使用量
住宅の総合的な省エネを検証します。そのため、一見関係のなさそうな、水道量も1年分必要になります。こちれも、水道局で証明書を作成してくれます。

*         建物の図面
平面図と立面図が必要になります。


たったこれだけです。あとは簡単なご質問にお答えいただくだけで結構です。


お引っ越し間もないなど、一年分のエネルギー使用量を提出できない方でも方法はあります。ご相談ください。


お約束


断熱リフォーム・エコリフォームの補助金制度をご利用いただくにはいくつかお約束をしていただく必要があります。


1.      施工後3年間、電力使用量などを報告していただくと共に、環境共創イニシアチブからの省エネに関するアンケートに協力していただきます。


2.      エコポイントなどの国の他の補助金との重複はできません。


3.      予約者通知(工事着工許可)があるまでは工事はできません。



リフォーム希望申込基準


当然ではありますがすべてが通るわけでありません。基準に達している必要があります。


*         リフォームの規模

・お家の総床面積÷2<リフォームをするお部屋の全床面積

・冷房・暖房を使っている全てのお部屋の窓をリフォーム


*         省エネ効果
リフォーム費用と省エネ効果のバラスン(燃費)が基準を超えない。

*        

省エネ最高ランクのガラスと省エネ最高ランクのサッシ

エコガラス+樹脂サッシ、エコガラス+インプラス等の内窓)




申請から補助金の受理まで


まずは私どもにご連絡をください。フリーダイアル0120-114-178

メールフォームはこちらです。

公募受付期間

平成22年8月10日から9月9日(窓口に書類必着)

弊社ご相談締め切りは9月4日(日)とさせていただきます。


環境共創イニシアチブへ提出

予約者の決定通知

10月中旬が予定されています。


お客様へ

工事着工

予約者=採択の通知(10月中旬)以降
通知前の着工は無効となります。


弊社にご連絡ださい。0120-114-178

工事着工届出書提出

着工後速やかに


NEDOへ提出

工事支払・完了

補助金交付申請

1月15日までに完了のこと。

完了とは工事代金の支払い完了日です。


環境共創イニシアチブ

補助金の支払

補助金交付申請提出後、3ヵ月目安


お客様へ

3年間のエネルギー使用量の報告及び環境共創イニシアチブからのアンケート協力






補助制度だけではなく窓の「防犯」「防音」「結露対策」「断熱」のご相談でしたらご遠慮なく、お問い合わせください。メールフォームはこちらです。フリーダイアル 0120-114-178 でもお待ちしております。 受付時間はAM8:00から20:00までです。