私どもはSII断熱リフォームをお勧めします。今なら1/3が補助されます。

よくあるご質問

補助金の助成額は?
材料代と工賃の合計額の1/3です。運賃等エコリフォームとは直接関係がないものは対象外となります。


いつ補助金はおりるのですか?
補助金交付申請兼工事完了報告書提出後、約3ヶ月後となります。書類には工事代金の領収書を添える必要があります。


必ず補助を受けることが出来ますか?
いいえ。100%ではありません。しかし、確率は高く、受理された申請の9割超える案件が審査を通過しています。(弊社から提出をさせていただきました案件はすべて採択されています。)


申請の受理期間は?
9月9日に窓口である環境共創イニシアチブに必着です。そのため弊社受付は9月4日(日)までとさせていただきます。


審査結果はすぐに出ますか?
いいえ。10月中旬です。


補助公募申し込みに必要なものは?
直近12ヶ月の電気・ガス・灯油などのエネルギー量の情報・図面(平面図・立面図)
以上の2つはお客様でご用意していただく必要があります。
その他申請に必要な書類は私どもで作成のお手伝いをさせていただきます。


工事はすぐにできますか?
いいえ。審査結果がでるまでは着工できません。採択通知以降になります。


工事の完了期限は?
エコリフォームは1月末日までに完工です。なお、完工日とは予定工事がすべて完了しただけでなく工事費用の全額が支払いされた日です。


今回の申し込みと補助金申請は違うのですか?
違います。補助金を受理できる権利を申請する事が公募申し込みです。補助金申請は工事完了(工事代金の全額お支払い)後となり、補助金はお客様の口座に環境共創イニシアチブから振り込まれます。私どもは公募申込から補助金申請までを責任を持ってお手伝いさせていただきます。


申込内容と違う仕様の工事はできますか?
原則としてできません。


今のサッシをエコガラス(Low-E複層ガラス)入りのサッシに交換したいのですが?
可能です。しかし、今の窓を交換する方法は付帯工事が多く、内窓の設置に比べて高額です。また、樹脂製内窓を設置した方が二重の窓になりますので断熱効果が高いです。


窓ガラスの交換だけでは対象にならないのですか?
高機能な省エネガラスに交換しただけでは申請の対象とはなりません。ガラス交換を希望される場合はエアコンなどの設備とセットであれば申込ができます。こちらについてはお問い合わせをください。


今の窓ガラスを真空ガラス「スペーシア」に交換するのと、一枚ガラス入りの内窓を設置するのとどちらが断熱効果は高いですか?
単板ガラス入りの内窓のほうが窓の断熱性能は高くなります。真空ガラス「スペーシア」自体の断熱性能は非常に高いのですが、アルミサッシの気密性能やアルミの熱伝導により、窓として捉えた場合は内窓のほうが暖かいです。


内窓の断熱性能を教えてください。
断熱性能は通常U値を使います。この数字が小さい程、断熱効果が高いことを表わします。窓の業界に限っては単板ガラスを基準にしてその相対で表わすこともあり、こちらの方が分かりやすいかもしれません。


U値

性能比

アルミサッシ(単板ガラス)

6.51

基準

アルミ断熱サッシ

+(ペアガラス 中間層12ミリ)

3.5

1.86倍

アルミサッシ(単板ガラス)
+樹脂製内窓(単板ガラス)

2.8

2.33倍

アルミ樹脂複合断熱サッシ
(高機能ペアガラス 中間層12ミリ)

2.33

2.79倍

アルミサッシ(単板ガラス)
+樹脂製内窓(ペアガラス 中間層12ミリ)

2.2

2.96倍

アルミサッシ(単板ガラス)
+樹脂製内窓(高機能ペアガラス 中間層12ミリ)

1.8

3.62倍


工事は一日で出来ますか?
基本的な作業内容ですと1窓あたり、1時間を予定してください。大きな音・異臭・火を使うような作業はありません。


内窓に使うガラスに制限はありますか?
話題のエコガラス
でなければ申込ができません。






補助制度だけではなく窓の「防犯」「防音」「結露対策」「断熱」のご相談でしたらご遠慮なく、お問い合わせください。メールフォームはこちらです。フリーダイアル 0120-114-178 でもお待ちしております。 受付時間はAM8:00から20:00までです。